page top
雲母唐長(KIRA KARACHO)
雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・養源院奉納作品『星に願いを』

唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「龍亀(ろんぐい)」 ろんぐい
龍亀
やがて龍になる神亀。地の守り神

唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「九曜紋(くようもん)」 くようもん
九曜紋
1000年以上も前に日本に伝えられた古代占術の祈り文様




文様と文字の起源(ルーツ)を表す。
原初の文様と文字には、神や仏、自然への崇拝や祈りのカタチなる呪能が宿る。日本に唐紙が伝わったのが平安時代。
一方は文様、一方は文字という数千年の異なる進化をとげ、唐紙というカタチで再び相和した文化が、神の相和す唐紙のはじまりであることに気付き、そこから導かれこの作品を手がけた。
亀と星と龍が渾然一体となったこの宇宙には、動と静のエネルギーの混沌を内包する気配が生まれた。
この亀は龍に進化する神亀、伝説の龍亀であり、星を駆け上がりやがて天空の龍となる。

天下泰平 国家安穏

世界平和への祈りを捧げた唐紙である。
(トトアキヒコ)


養源院奉納作品(2010年秋)
この作品は、俵屋宗達の重要文化財である唐獅子図と並んでおり、通常非公開。



唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「丸龍(がんりゅう)」 作品論評

文化庁・筒井 忠仁より
作品『星に願いを』について
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『明け方の蒼に見る宇宙(コスモス)』(東京六本木ミッドタウン・とらやギャラリー「唐紙の美 唐長展」にて)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『384枚/祈りの青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『朝靄に舞う桜に宿る青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『イロトリドリの世界』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるMIHO MUSEUM収蔵作品『inochi いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・養源院奉納作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『LOVE』(JR京都駅 京都茶寮にて2010年に公開)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・護王神社奉納作品『イノチノヒカリ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる、2012年春にMIHO美学院ロビーに飾られた作品『いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・慈照寺(銀閣寺)奉納作品『星に願いを/季風の道』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるコムサステージ銀座店施工作品『星に願いを/蒼天の月』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『星に願いを 風神雷神』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『いのち2014』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『tsugumi 青季道(あおきみち)』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『「ミズハ blue introduction」ある音楽家のための唐紙』
  • トップオブキョウト 作品「光の輪」
Copyright © 2015 雲母唐長 All Rights Reserved English  | お問い合わせ