page top
雲母唐長(KIRA KARACHO)
雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『朝靄に舞う桜に宿る青』

唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「桜の花散らし(さくらのはなちらし)」 さくらのはなちらし
桜の花散らし
山の神(サの神)宿る、命の花


朝靄に舞う桜…

今回の唐紙は、明け方の黒い青の世界から紫帯びて青を経て、ほのかな青紫へと変化する空の中、青紫の光の景色のなか、舞い上がる桜を表現したものである。
その昔…桜は田の神さまが宿る花として信仰があったとされる。そのため(さ)は「穀霊」、つまり神さまであり、桜の(くら)は「座」、つまり神さまが座るところを表すのだ。
思うに、桜は、咲きながらも散りゆく儚さにこそ、強烈な生と美を感じる。

静かに舞い上がる桜に宿る息吹を感じていただきたい…
(トトアキヒコ)

2009.4.25 - 4.26
美の息づかい 唐長のある暮らし vol.6「桜見」展

2013年4月5日 NHK美の壺 にて、この作品は紹介されました。
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『明け方の蒼に見る宇宙(コスモス)』(東京六本木ミッドタウン・とらやギャラリー「唐紙の美 唐長展」にて)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『384枚/祈りの青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『朝靄に舞う桜に宿る青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『イロトリドリの世界』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるMIHO MUSEUM収蔵作品『inochi いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・養源院奉納作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『LOVE』(JR京都駅 京都茶寮にて2010年に公開)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・護王神社奉納作品『イノチノヒカリ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる、2012年春にMIHO美学院ロビーに飾られた作品『いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・慈照寺(銀閣寺)奉納作品『星に願いを/季風の道』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるコムサステージ銀座店施工作品『星に願いを/蒼天の月』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『星に願いを 風神雷神』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『いのち2014』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『tsugumi 青季道(あおきみち)』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『「ミズハ blue introduction」ある音楽家のための唐紙』
  • トップオブキョウト 作品「光の輪」
Copyright © 2015 雲母唐長 All Rights Reserved お問い合わせ