page top
雲母唐長(KIRA KARACHO)
雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる、2012年春にMIHO美学院ロビーに飾られた作品『いのち』

唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「細渦(ほそうず)」 ほそうず
細渦
生と死の再生、命の繋がり、エネルギーを表す

唐紙屋長右衛門・唐長に伝わる文様「龍亀(ろんぐい)」 ろんぐい
龍亀
やがて龍になる神亀。地の守り神

静と動のうねり…
混沌から生まれる気配、ゆらぎ、波紋、音、光、影…から生まれた1つの青

深淵なるいのちの青は神秘なる水の世界でもあり
全てをのみつくすようなブラックホール
あらゆるものを解き放つはじまりの宇宙…


青で強い世界を表現してほしい

と、依頼を受け考えた時に思い浮かんだものが渦。
否、正確にはエネルギーのうねり、といえる。
それも、とても大きな。

まず、うねり。

ミズハとは水のカミさまと共に在ることから生まれる作品名であるが
此度は、水にとどまらずその根源的なところへと向かう作品となった。
同心円文様や円文様の起源は古く、多数の装飾古墳にも描かれており、生と死と再生…つづくことへの願いや死生観を表す祈りを表す。
呪のチカラが、ひそみ宿るこの力は、はじめは、見る人の心を誘い、ざわめかせ、戸惑わせるかもしれない…
が、ひとたびその空間に身を委ねれば、景色は変わり、やがて静寂に包まれることになる
そこで、大いなる宇宙を感じることができるだろう

カオスとコスモス
相反するかのようなものからあやなされた宇宙と地上に生きるぼくたちの交信…

(トトアキヒコ)

スリープクリニック銀座(2015年1月)

  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『明け方の蒼に見る宇宙(コスモス)』(東京六本木ミッドタウン・とらやギャラリー「唐紙の美 唐長展」にて)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『384枚/祈りの青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『朝靄に舞う桜に宿る青』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『イロトリドリの世界』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるMIHO MUSEUM収蔵作品『inochi いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・養源院奉納作品『星に願いを』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『LOVE』(JR京都駅 京都茶寮にて2010年に公開)
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・護王神社奉納作品『イノチノヒカリ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる、2012年春にMIHO美学院ロビーに飾られた作品『いのち』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる京都・慈照寺(銀閣寺)奉納作品『星に願いを/季風の道』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるコムサステージ銀座店施工作品『星に願いを/蒼天の月』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『星に願いを 風神雷神』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによる美術展出店作品『いのち2014』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『ミズハ』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『tsugumi 青季道(あおきみち)』
  • 雲母唐長(KIRA KARACHO)の唐紙師・トトアキヒコによるアート作品『「ミズハ blue introduction」ある音楽家のための唐紙』
  • トップオブキョウト 作品「光の輪」
Copyright © 2015 雲母唐長 All Rights Reserved English  | お問い合わせ